MENU

医療事務資格の中で人気の資格がこれです

医療事務の資格を取りたいけどたくさんありすぎて迷っている・・という人も多いのではないでしょうか。

 

一つ一つの資格を確認しながら一番自分が取りたい!と思った資格を目指すのが一番いいのでしょうが、自分で調べる時間がなかなかない・近くに学べる場所がない、試験を受けるのに遠方まで行かなくてはならないなどという場合もあるかもしれません。

 

そこで、医療事務資格の中でも特に人気の2つの資格をご紹介しますね。

 

診療報酬請求事務能力認定試験」は医療事務資格の中でも知名度も高い資格と言えます。
医療事務のメイン仕事といえるレセプト作成の能力に関する試験で、即戦力として医療機関からも注目されている資格です。

 

年間2万人以上が受験している人気資格なのですが、合格率が20〜30%と低く最も難易度の高い医療事務資格として知られています。

 

合格率が低いながらもこれだけの人気を誇っているというのは、それだけ内容的に魅力的でスキルアップをするのに必要な資格と皆が認めている証でしょうね。

 

医療事務技能審査試験」は昭和49年度からの長い実績と信頼があり、年間5万に近くの人が受験している医療事務の代表的な資格として知られています。

 

医療事務資格の中でも最大規模の全国統一試験なので、毎月地元で試験が受けられるのが特徴です。

 

試験には1級と2級があり、ますは2級から受験しステップアップしていくのが良いでしょう。

 

合格率は60%ぐらいなのでチャレンジし易い資格と言えますね。
合格するとメディカルクラークの称号が与えられます。

 

資格選択に迷った場合はこの2つを基準に選んでみるのもいいかもしれませんね。

 

この他にも医療事務資格はたくさんあります。

 

後から私が取りたかったのはこの資格じゃなかった・・と言う事がないように、通いたいスクールや学びたい通信講座がどの資格に対応しているのかもしっかりと調べたうえで受講する事をおすすめします。

関連ページ

医療事務と調剤薬局事務の違い
似ているようで実は全然違う!?医療事務と調剤薬局事務の違いをわかりやすく説明します
医療事務資格のおすすめがこれだ!
おすすめ医療事務資格や種類、調剤薬局事務との違い